プロフィール

Author:朱羽
愛犬4匹と暮らす、L'Arcとキミ・ライコネンが大好きな♀です。
我が家の末っ子ラルフと訓練競技会目指してます♪
今年こそは鈴鹿にF1観に行きたい!

★我が家の犬達★

☆セナ
【誕生日】2002年8月22日
【種類】Mダックス(ロング)
【性別】♂
【カラー】レッド

★ベル
【誕生日】2004年6月6日
【種類】Mダックス(ロング)
【性別】♀
【カラー】チョコレートタンダップル

☆ディオ
【誕生日】2005年8月3日
【種類】チワワ(ロング)
【性別】♀
【カラー】ブラック&タン

★ラルフ
【誕生日】2008年1月12日生まれ
【種類】チワワ(ロング)
【性別】♀
【カラー】クリーム
↑この子で服従訓練頑張ってます 

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別

2014年 08月 【1件】
2013年 12月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【2件】
2013年 06月 【2件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【1件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【1件】
2012年 08月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【6件】
2012年 04月 【1件】
2012年 03月 【5件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【1件】
2011年 12月 【5件】
2011年 11月 【4件】
2011年 10月 【3件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【5件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【7件】
2010年 11月 【6件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【17件】
2010年 08月 【14件】
2010年 07月 【19件】
2010年 06月 【21件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【28件】
2010年 03月 【26件】
2010年 02月 【27件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【23件】
2009年 11月 【16件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【28件】
2009年 08月 【26件】
2009年 07月 【22件】
2009年 06月 【14件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【25件】
2009年 03月 【33件】
2009年 02月 【25件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【18件】
2008年 11月 【12件】
2008年 10月 【13件】
2008年 09月 【14件】
2008年 08月 【23件】
2008年 07月 【17件】
2008年 06月 【17件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【23件】
2008年 03月 【25件】
2008年 02月 【22件】
2008年 01月 【19件】
2007年 12月 【19件】
2007年 11月 【26件】
2007年 10月 【21件】
2007年 09月 【29件】
2007年 08月 【28件】
2007年 07月 【15件】
2007年 04月 【2件】

FC2カウンター

オトフレーム

RSSフィード

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルちゃん入院騒動その二

ずっと放置気味でしたが、ようやっとですよ~。

ベルが入院して、一日後か二日後くらいに先生から、、
小肝症である事、、また胆嚢に影がありそれが悪さをしているという事、
精密検査をしないとわからないが、影が腫瘍であったら取るのは難しいという事を告げらました。

我が家は一気にドヨーンと。
母はベルを見ながら泣き出すし、、
私はなぜか実感が湧かず、
ただただ、ベルは9歳の誕生日迎えられないのかもしれないとだけ考えていた。
でもベルの前で泣くのはやめようと必死に堪えた。
点滴に繋がれ、やつれたベルが、
辛いはずなのに一生懸命尻尾振って甘えてくる姿を見るのが辛くて仕方なかった。

それから我が家の空気はひたすら暗く、考えるのはベルの事ばかり。
ベルの今後をどうするかとか。。
そして、4ワンコ達の写真を飾ろうと家族で額を買いに行った時、
動物病院から一本の電話が。

「ベルちゃんの原因わかりました!!胆石です!」と先生の少し明るい声。

私、へなへなへな~ってなるかと思った。
何度も先生に、腫瘍じゃないんですね?と確認してしまう。
犬の胆石は、人間と違い簡単に取れるものでないし、薬で溶かす事も出来ないから、
厄介なものには違いない。
けれど、、腫瘍に比べたらマシだし、
薬で上手くコントロール出来れば、きちんと寿命も全うできる。
後は、きちんと入院中に肝臓の数値とかがコントロールつくのを願うばかり。

また続く。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。